HOME > クラス紹介 > 全生徒対象

クラス紹介

全生徒対象

ショーダンス

ショーダンス
ショーダンス
ショーダンス

より豊かに表現し、~魅せる~ことを探求していくクラスです。
発声や芝居など様々な要素を取り入れています。
笑いあり、涙あり、ドラマありの作品作りをしています。
2016年2月には演出・脚本家 森田等先生オリジナル脚本、舞台監督斎木信太郎さんと共に本格芝居「ペガサス」を上演しました。
毎年チーム一丸となり、華やかなステージをつくっています。

保護者様・生徒の声

ダミー

氏名 佐伯菜々美 中学3年生
在住先 佐倉市
受講クラス(一般初級JAZZFUNK、一般初級JAZZHIP、一般初級バラード、中高生・一般中級ストリートJAZZ、中高生バラード、初級HIPHOP、中級HIPHOP、ショーダンス)

月2回、ショーダンスのある日曜日は、ドキドキしながらスタジオに行きます。「今日はどんなダンスができるかな」「どんなシーンを演じられるかな」という楽しみな気持ちと、「みんなについていけるように頑張らなくちゃ」という緊張や意気込みが、いつも心まで躍らせるのです。 レッスンでは、ダンスだけでなく発声練習をしたり、表現力を磨いたりしています。小6から大人までいる中で、自己を思い切りアピールできるので、自分を知ってもらえる上にみんなのことも知っていくことができます。また、今まで知らなかった新しい自分との出会いもあります。 全員でひとつの作品を作り上げることはとても面白いです。
しかしとても難しく、悩むこともたくさんあります。一番難しいのは、自分たちがお客さんに伝えたいことは何か、どのように表現したらより伝わるのか、ということです。時に、アイドルやオタク、宇宙人などになりきって踊ることがあります。 素の自分だけでは表現しきれない‶役作り″は、想像して表現しなくてはならないため、わからなくなってしまうことばかりです。
『金星舞踊団』として初めてセリフのある演技に挑戦したときも、セリフやストーリーを伝えることが難しくて、つまずいてばかりでした。 そんなつまずいたときは、先生や共に奮闘するみんなのダンスや演技を見て、吸収します。
ビーナスのみんなは個性も表現力も豊かなので、気づかされることがたくさんあるのです。
ショーダンスではそのような相乗効果が強いから、どんどん成長していけるのだと思います。
そして何より、私たちの原動力となっているのはお客さんの反応です。
私たちのパフォーマンスによって、拍手してもらえたり、面白い場面で笑ってもらえたりすることが、とっても嬉しいです。
だから、喜びや達成感をより身近に、大いに感じることのできるショーダンスが、私たちは大好きです。
これからも、親身となり様々な事を教えて下さる先生のもと、チーム一丸となって頑張ります。最高のショーダンサーになるぞー‼

ダミー

氏名 小川 裕
在住先 佐倉市
受講クラス(中級ALLJAZZ、初級HIPHOP、中級HIPHOP、ショーダンス)

ショーダンスは複数のジャンルのダンスで構成されているので始めたばかりの頃は辛いと思う事の方が多かったです。 でも続けていく事で次第に楽しい、面白いという思いの方が多くなっていました。
辛い事もありますが、これからもショーダンスは続けていきたいです。(もちろん他の曲も!) 日々是精進の精神で頑張ります。


pagetop


お問い合わせはこちら!